犬ブログ

犬をお風呂に入れたいけど適温が分からない。

お風呂嫌いをお風呂好きにしたいけど方法が分からない。

そんな人もいるのではないでしょうか?

今回は「犬のお風呂の適温」「お風呂嫌いをお風呂好きにする方法」をお伝えします。

また、お風呂に入れる頻度や方法、耳掃除の仕方もご紹介します。

スポンサーリンク

犬のお風呂の適温は?

犬ブログ

大切な家族の一員であるワンちゃんをお風呂に入れるに当って、一番気になるのが湯船の温度ではないでしょうか?

せっかくキレイになっても、お湯の温度が高かったせいで火傷したり、寒すぎて風邪をひかせてしまうのも嫌ですよね?

専門家によると、犬のお風呂の適温は37~38℃。

犬の体温を基準に考えてあげると、このお湯の温度がベストなのだそうです。

シャワーについてもこの温度が理想で、40℃以上だと火傷のリスクもありますし、血中の酸素が不足して呼吸困難になってしまうこともあるので注意が必要です。

また、体温より低いと体温が奪われて体調を崩してしまうことあるので気をつけたいですよね。

スポンサーリンク

お風呂嫌いをお風呂好きにする方法は?


お風呂嫌いの犬動画

犬を飼っている人の話を聞くとお風呂嫌いというワンちゃんも結構いますよね?

そんなお風呂を嫌がるワンちゃんにどうにかお風呂好きになって欲しい!

そう思っている飼い主さんも多いのではないでしょうか。

そんな人は、ストレスがかからないように犬をお風呂に慣れさせる事から始めてみましょう。

お風呂嫌いがひどい場合は、水辺やお風呂場で遊ばせたりして、体が水に濡れることに慣れさせるのが良いかもしれません。

また、「お風呂場=嫌な場所」というイメージを消すために、お風呂場で遊ぶときはおやつを使ったり、犬が滑るのを防ぐために床に柔らかいマットを敷いて不安を解消してあげましょう。

お風呂場に慣れてきたら、洗面器にお湯を張ってタオルで足を拭くことから始めます。

慣れてきたら少しずつ濡らす範囲を広げていき、ゆっくり丁寧に優しくシャンプーなどで体を洗いましょう。

スポンサーリンク

犬のお風呂は毎日必要?お風呂の頻度は?

犬ブログ

結論から言うと、犬のお風呂/シャンプーの理想頻度は2~3週間に1回程度です。

ただ、犬種によって毛の量が違うので、犬種に合わせて頻度を調節してみてください。

【お風呂の頻度が高い犬種(2週間に1回程度)】

毛が長く、毛に特徴のある犬たちがこれに当ります。

プードル系、ゴールデン・レトリバーなどロングコートの大型犬

【お風呂の頻度が低い犬種(月に1回程度)】

毛が短いフレンチブルドッグやスムースのミニチュアダックスフンド、チワワやヨークシャーテリアがこれに当ります。

また、皮膚病があって皮膚をキレイに保つ必要がある犬はシャンプーの回数を増やすこともあります。

その際は、獣医さんの指示に従い、シャンプーも処方された薬用シャンプーを使うようにしましょう。

犬のお風呂の入れ方は?

犬ブログ

では次にお風呂の入れ方について見てみましょう。

まず、お風呂入れる前の準備として、毛玉ができるのを防ぐために、ブラッシングをすることをおすすめします。

そして、お風呂に必要な次のものを用意します。

【お風呂に必要なもの】

● 犬用シャンプー(あればリンス)

● 犬用のブラシ

● 吸収性の良いタオル

● ドライヤー

では早速、お風呂の入れ方についてみていきましょう。

【お風呂の入れ方】

1. 37~38℃のぬるま湯のシャワーを弱めに出し、おしりから首に向かってかけていきます。

2. 目や耳の中、鼻の中にお湯が入らないよう注意しながら頭を濡らします

※鼻の先を上に向けてシャワーをかけるとお湯が顔にかかるのを防げます

3. シャンプーを手で泡立てて、犬の体に馴染ませ、指の腹でマッサージするように洗います

4. 顔からすすぎを行います。この時もシャンプー液やお湯が目や鼻、耳の中に入らないように気をつけましょう。

※脇の下、耳の裏側、股の内側はすすぎにくいので、よーく洗い流しましょう。

5. リンスは湯船にお湯を張り、リンス液を入れ、背中からリンスをなじませるようにかけます

6. リンス液をすすぎ、毛を軽く絞って水気をとります

7. 吸収性のよいタオルで、しっかりと拭きます

8. 犬から30センチくらい離してドライヤーをかけて体を乾かします

※ドライヤーの風を顔に当てるとお風呂嫌いの原因になってしまうので要注意!

お風呂で犬の耳掃除をする方法

犬ブログ

犬がお風呂にいる間に耳をキレイにしたいと考えている飼い主さんもいますよね?

そんな飼い主さんはここでご紹介する耳掃除の仕方も参考にしてみてください。

【用意するもの】

● イヤークリ―ナー(耳の洗浄液・イヤーローション液)

● コットンや布(タオル)

● めん棒

【簡単な耳掃除の仕方】

1. 洗浄液をコットンに含ませ、犬の耳を軽く拭き取ります

耳汚れが少ない犬は、これだけでも綺麗になります!

【丁寧な耳掃除の仕方】

1. 洗浄液を耳の中に入れます

2. 耳と耳周りをマッサージするように優しくクチュクチュ揉みます

3. 耳から流れ出た洗浄液を拭きとります

4. 犬が頭をブルブル振るので、飛び散った液を布でふき取ります

犬がお風呂上がりに震えるのはなぜ?

犬ブログ

犬がお風呂上りにブルブル震えていて、心配になることってありますよね?

特にお風呂嫌いの犬の場合、嫌だという気持ちや恐怖、不安などが震えるという反応で出ることがあります。

また、こういった心理的要因とは別に、お風呂上りに体温が奪われて震える場合もあります。

まずは、ワンちゃんがどちらが原因で震えているのかを見極めましょう。

お風呂を怖がっている場合は、お風呂場に慣れさせることからはじめてみることをおすすめします。

また、体温を奪われている場合は、お風呂上りに吸収性の良いタオルでしっかり拭き、ドライヤーで体を乾かしてあげましょう。

まとめ

大切な家族である犬にも、安心して気持ちよくお風呂を入ってもらいたいもの。

犬が心地よいと感じるお風呂の温度や洗い方を工夫していきましょう。