犬ブログ

ペットで犬を買いたい!

そう思っていても、どんな犬が自分に合っているのか分からない人も多いと思います。

ここでは、ペットで人気の犬の種類とそれぞれの性格、種類別の飼い犬ランキングをご紹介します。

犬種選びの参考にしていただけると幸いです(^O^)/

スポンサーリンク

ペツトで人気犬の種類・犬種と性格

ここでは、大型・中型・小型に分けて、ペットで人気の犬の種類とそれぞれの性格についてみていきましょう。

【大型犬】

1位 ラブラドールレトリバー

犬ブログ

大型犬種として圧倒的に人気なのがラブラドールレトリバー!

頭のいい犬種として知られていて、優しい性格が特徴です。

穏やかな性格の犬種で、その愛らしい顔つきは見ているだけで癒されますよね♡

抜け毛が多いので、ブラッシングをしっかりしてあげる必要があります。

人間と遊ぶのが大好きなので、できるだけ犬と一緒に遊べる時間をとれる方におすすめです。

2位 ゴールデンレトリバー

犬ブログ

学習能力が高く、優しくて穏やかな性格。

ツヤのある長い毛が特徴で、見た目に品があります。

血統は「英国ゴールデンレトリバー」と「米国ゴールデンレトリバー」の2種類があります。

3位 バーニーズマウンテンドッグ

犬ブログ

愛嬌があり可愛い顔立ちが人気のバーニーズマウンテンドッグ。

子犬のときはやんちゃですが、成犬になるとゆったりとして落ち着いた家庭犬になります。

抜け毛は多いので、換毛期はブラッシングに時間がかかることも。

大型犬の中でも寿命が短い犬種なので、獣医師に定期的に診てもらうようにすることをおすすめします。

4位 シベリアンハスキー

犬ブログ

オオカミの様な凛とした表情と、優しくて穏やかな性格が人気の犬種。

スキンシップ不足や運動不足になるとストレスを感じてしまうことがあります。

ブラッシングなどでスキンシップをとったり、散歩をこまめに連れて行ってあげることが大切です。

5位 ドーベルマン

犬ブログ

抜群の頭脳と強い責任感を持ち、警察犬としても活躍する犬種。

家族以外には警戒心を示して攻撃的になることもあり、番犬としては最高です。

一方で飼い主に忠実で甘える一面もあり、そのギャップが可愛かったりします。

力がとても強い強い犬なので、子犬の頃から人間がリーダーだと覚えさせ、行動をコントロールすることが大切。

大型犬初心者の方が飼う場合は、ドッグトレーナーなどに相談しながらしつけを行いましょう。

6位 ダルメシアン

犬ブログ

白地に黒の斑点が特徴的な犬種。

頭がよく活発で、体力もたっぷりあります。

アクティブなので、犬と一緒に遊び回りたい方におすすめ。

7位 フラットコーテッドレトリーバー

犬ブログ

19世紀に水中の回収犬として活躍していた犬種。

優しくて穏やかな性格で、飼い主にとても忠実で献身的なのが特徴です。

褒めたり喜ぶことをするとシッポをフリフリして思いっきり喜びます♪

運動不足になるとストレスから問題行動を起こすことがあるので、しっかり散歩に連れて行きましょう。

8位 ボルゾイ

犬ブログ

超大型犬犬種で、大きい犬種・でかい犬の代名詞ともなっているボルゾイ。

抜群のスタイルと気品あふれる雰囲気が特徴で、見た目もかっこいい。

オオカミの狩猟犬として活躍していたというだけあって、身体能力が高いです。

甘えん坊なボルゾイもいれば、警戒心が強いボルゾイもいて、性格はさまざま。

しつけは難しいといわれているので、自信がない方はドッグトレーナーなどプロにアドバイスをお願いしましょう。

9位 ジャーマンシェパードドッグ

犬ブログ

警察犬としても知られる犬種。

知能が高く、判断能力に優れています。

リーダーだと認識した相手にはとても忠実なので、子犬のうちから「人間がリーダーなんだよ」としっかり教えてしつけをすることが大切。

運動不足にならない様に注意しながら、愛情を持って育ててあげると最高のパートナーになってくれます。

10位 秋田犬

犬ブログ

わさお犬で有名なのがこちらの秋田犬。

天然記念物に指定されている日本犬種で、熊の猟犬として活躍していた「秋田マタギ」が秋田犬の先祖。

飼い主に忠実で言うことを聞き、家族をしっかり守ろうとするため、番犬にも適しています。

ただ、頑固で独立心も強いため、飼い主以外には攻撃的になり、威圧感を与えることも。

個々に性格が大きく異なるので、実際に会って性格を見てみることをおすすめします。

スポンサーリンク

【中型犬】

1位 ビーグル

犬ブログ

小さな狩猟犬として名高いビーグル。

人懐っこい犬として知られていて、好奇心が旺盛で冒険や遊びが大好きな犬です。

子どもとも仲良くでき、室内犬としての資質を備えています。

体が丈夫で、寿命は12~15歳だといわれています。

2位 シェットランドシープドッグ

犬ブログ

小柄で上品な姿と知性の高さが人気の犬種。

しつけがしやすく、飼いやすい犬種としても知られています。

抜け毛が多いので、ケアにしっかり時間をかけてあげるのがポイント。

3位 アメリカンコッカースパニエル

犬ブログ

長くなめらかな毛と知性的な顔立ちが特徴。

筋肉質でバランスのとれた外見と活発で従順な性格が人気。

しつけがしやすく可愛らしい性格ですが、寂しがり屋な一面も。

できるだけ多くの時間を愛犬と一緒に過ごせる方に向いている犬種です。

4位 日本スピッツ

2016y09m08d_111628990

一時期爆発的に人気犬種で、白い犬の代名詞ともなっています。

無駄吠えの多い犬種として敬遠された時期もありましたが、近年は品種改良でおとなしい性格の個体が増えているようです。

愛らしい外見と飼い主に対して従順な性格が可愛い犬種です。

5位 ブルドッグ

2016y09m08d_111704491

強面が人気のブルドッグ。

性格はとてもおとなしく、ひょうきんな面も持ち合わせている犬種です。

表情がユニークなのと、のんびりな性格にハマッてしまう人も多いです。

暑さに弱いため、夏バテに気をつけてあげるとともに、皮膚病にならないように気を遣ってあげましょう。

6位 四国犬

2016y09m08d_111901073

飼い主に対しては非常に忠誠心がありますが、他人に対してはなかなか心を許しません。

とても勇敢・冷静で、周りの状況を判断する力があるので、むやみに興奮することはあまりありません。

物覚えが良いので、しつけのしやすい性格ですが、飼い主以外の人の訓練は受け入れない傾向があるようです。

幼いうちから信頼関係を作り、しっかりとルールを教えましょう。

7位 ウィペット

2016y09m08d_112100992

細い体が特徴で、優雅な中にも愛らしさがある犬種。

抜け毛が少ないのでマンションでも飼いやすい犬として人気が高いです。

性格は従順でしつけもしやすいのですが、感受性が豊かで寂しがりやな面もあります。

毛がない分、寒さには弱いので、冬場は温かく過ごせるように細心の注意を払ってあげましょう。

8位 甲斐犬

2016y09m08d_112203131

天然記念物にも指定されている日本原産の中型犬。

キツネに似た口元と美しい色の瞳が特徴的です。

猟犬として活躍していた犬ということもあり、判断能力と運動神経が高いです。

凛々しく堂々とした性格をしていて、気が強い一面もありますが、リーダーには従順。

番犬を犬を求めている方は、検討してみてみると良いでしょう。

9位 バセットハウンド

2016y09m08d_112403265

短い足とダラリと垂れた長い耳が特徴。

マイペースで、優しく愛情深い性格なので、犬の飼育が初めての方でも飼いやすい。

歩くスペースもゆったりしているので、運動が苦手な人にもおすすめ。

「チェリーアイ」という目の病気になってしまう子犬も多いので、ブリーダーにお願いして親犬を見せてもらうなど、遺伝的な病気がないかしっかり確認しましょう。

10位 紀州犬

犬ブログ

筋肉質でがっしりした体型が特徴。

気性が荒く凶暴と思われがちですが、本来は穏やかで忍耐強く忠誠心にあふれた性格です。

ちゃんとしつけができれば優秀な家庭犬になれる犬種で、小さな子どものいる家庭でも問題なく飼育できます。

10位 ボクサー

犬ブログ

ドイツ原産の犬種。

忍耐強く忠実で、番犬にもピッタリ。

観察力に優れ、飼い主やまわりの人間の行動を観ており、子供の相手もしてくれます。

陽気で好奇心旺盛なので、愛犬と一緒に遊びたい活発な家族には素晴らしいパートナーになります。

室内では大人しく甘えっぽいですが、しつけを怠ると攻撃的な一面がでることもあるので、小さなお子さまがいる家庭は注意しましょう。

【小型犬】

1位 トイプードル

犬ブログ

室内で飼いやすい条件を全て兼ねそろえた犬種。

賢くしつけがしやすく、無駄吠えが少ないのが特徴です。

抜け毛も少ないので、アレルギーや臭いの心配もいりません。

毛色のバリエーションが豊かなので、トリミング次第で、自分好みの個性あふれる愛犬になります。

2位 シーズー

犬ブログ

賢くて理解力があり、しつけがしやすいのが特徴。

コミュニケーション能力が高く、陽気で大人しい性格なので、子供や高齢の方でも仲良くなれます。

無駄吠えも少なく、散歩量も他の小型犬より少なくても良いのもポイント。

毛が長く、垂れ耳なので顔周りの衛生管理に気をつける必要があります。

定期的にウエットティッシュなどで拭いてあげるなど、ケアもしっかりしましょう。

鳴き声が気にならない犬を探している人にはおすすめです。

3位 キャバリア

犬ブログ

穏やかな性格で誰とでも仲良くなれます。

どんな環境にも馴染みやすく、理想的な家庭犬ともいわれています。

美しい艶のある毛と垂れ気味の耳が優雅な印象を与えます。

しつけもしやすく、初心者の方でも飼いやすい犬種です。

4位 ヨークシャテリア

犬ブログ

小型犬の中でも毛の長い犬として知られていているヨークシャテリア。

お利口さんで、番犬としての素質もあり、活発な冒険好きといわれています。

負けん気が強いので、甘やかさないしつけが大切。

抜け毛が少なく、運動量も比較的少ないので幅広い年齢層に人気があります。

見た目の美しさを保つためにも毎日ブラッシングしましょう。

5位 柴犬

犬ブログ

バランスの良い体型をしていて、国内外で人気の高い日本犬。

日本犬の中では体高が低く小柄な犬とされています。

大胆で力強い独立心を秘めていて、主従関係に忠実で飼い主についていく意識の強い犬種です。

つんでれな性格が可愛くて、柴犬ラブの人も多し。

6位 ポメラニアン

犬ブログ

ぬいぐるみのような外見と元気な性が特徴。

飼い主や家族に対しては依存性の強い甘えん坊ですが、自立心が強いので留守番にも強いといわれています。

7位 パピヨン

犬ブログ

長く大きい耳が優雅な印象を与えます。

明るく活発な性格ですが、しつけを怠るとわがままになりやすい一面も。

抜け毛は少なく、体臭も少ないので、手入れがしやすく飼いやすい犬種です。

8位 パグ

犬ブログ

眉間のしわとペチャっとした鼻が特徴。

愛嬌のある顔立ちで、耳が垂れているのが可愛さを引き立てます。

短毛で手入れは簡単ですが、しわが多いので、よく拭いてあげて清潔に保つのがポイント。

明るく、活発な性格で無駄吠えも少ないです。

また、いびきをかきやすいというユニークな一面も!

9位 ミニチュアシュナウザー

犬ブログ

ドイツ語で口ひげを表す言葉である「シュナウツ」に由来するミニチュアシュナウザー。

警戒心も強いので番犬としても優れていますが、人懐っこく寂しがり屋さん。

飼い主家族に徹底的に尽くすので、主従関係を構築しやすく飼いやすい犬種。

10位 ミニチュアダックスフンド

犬ブログ

明るく好奇心旺盛で、エネルギッシュな犬種。

飼い主には従順ですが、見知らぬ人には攻撃的で吠えやすい一面があります。

胴長短足のルックスが可愛いのですが、それゆえに背骨に負担がかかりやすく、肥満になると椎間板(ついかんばん)ヘルニアにつながりますので注意しましょう。

10位 コーギー

犬ブログ

明るくて、愛情表現が豊かな犬種。

好奇心が旺盛で、勇敢で活動的な面もあります。

社交的で、飼い主に対してはとっても従順。

物覚えが良く賢いのが特徴で、運動能力も高いのでお散歩をたくさんしたい人におすすめです。

まとめ

ここまで、ペットで人気の犬の種類とそれぞれの性格についてみてきましたが、種類によって性格もまったく違いますよね?

自分と性格が合いそうだなという犬や、室内で飼える、抜け毛が少ないなど、生活環境に合わせて選んでみてください。

みなさんが運命のわんちゃんと出会えますように☆

スポンサーリンク